邪道ドラマー、ダイキの情報発信。かつてMitsuと共に「きとね市」を主催していたが2016年春に一旦終了した。「青い森商店」で一時期コーヒーを淹れていたが今はもろもろ休止中&あれこれ修行中。


by ydgk

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0162567_15101023.jpg
f0162567_15102547.jpg


ゲストはタケバン
場所はセブンスヘブン
あのチャンネルシックスも出ます。
[PR]
by ydgk | 2010-02-26 15:21 | ▲ギグ・イベント自薦推薦 | Comments(0)

新世界

2/6のイベント「QUIERO」はとてもよかった。
鎮座ドープネスのライブはもちろんだが、主催である女性DJイイトモの止まらない推進力でイベントは翌朝までもった。

イイトモは主催者だから、いろんな影の苦労があったわけだが、
イベントの始まり(オープン時間すぎても客皆無)~深夜の大盛況~終わり(さすがに朝方は人いない)まで、
絶えず全く不安など無いかのようにゴンゴン列車が走って行くようだった。酔狂なんかじゃないあい♪
主催がしっかりしていれば客の入りや盛り上がりなどに左右されることなく、イベントは進行してゆくんだ。見習いたいもんだ。


鎮座ドープネスはMC&DJというのか、そりゃもう見事に熱血社交場をゆらしてくれた。
あらためてCD「100%RAP」を聴くとリリックというのか、歌詞から彼の生き方や孤独さ誠実さが感じられて、これは永く聴けそうだという気がする。

そして楽曲。このCDのトラックというのか、サンプリングや打ちこみなんかで創ってるんだろうが(1曲ずつ別々の人が創っている)、これまた感心する出来なのだ。

ずっと前、俺は機械で作った音楽が嫌いだったが今は偏見はない。
入れようと思えばどんな音でもどういう風にでも入れられそうな機械製音楽において、
逆ににじみでてくるのは音楽を創ろうとする「想い」みたいなものだ。
偶然的に機械が勝手にやってくれる面白さがあるにしても。

マンネリ化した音楽人よりも、ここぞというタイミングでボタンを押せる人のなんと音楽的な事か。
とにかく最小限の音でふくらましてる。いや、ほかにも色んな音好きですが。

有り難うイイトモ・鎮座ドープネス!リスペクト!
f0162567_1548578.jpg

[PR]
by ydgk | 2010-02-09 16:03 | Comments(1)
今週の土曜の夜は那覇のネッケツに行こうぜ!
f0162567_17191156.jpg

フライヤ デザインはBUNTA氏(PUNKTRIBE)!!!
f0162567_17203114.jpg

-QUIERO-
2010 2・6 (土)
@熱血社交場
START 22:00
CHARGE ¥2,000(2ドリンク付いてます)
 
※前売り購入した方は、Tequila Shot&NICEな豆ちゃん付き。

・・・DJS
・ウラミ観音DEATHテクノ
・RYUJIO
・YOSHIKICHI
・IITOMO
・・・・LIGHTING
・CATEIGHT
・・・・・・・・・・・・・SPECIAL GUEST DJ&MC
・鎮座DOPENESS(ちんざどーぷねす)
*お問い合わせ  090-6426-8608 (イイトモ)

女性DJ イイトモが主催する”QUIERO”。
なんといっても今、波に乗りまくっている「鎮座ドープネス」が沖縄にやってくるのだ。
ジャパニーズラップという「ジャンル」にはハナっからはいってない、本物のアーティストだ。
メジャーデビューまでしてしまった。

圧倒的なセンスの良さ、笑える雰囲気の中に見え隠れするロック魂、
とても軽くは見えず、感心したり尊敬したりしている。楽曲も最高だ。
いろいろ言うより今のナマを体感するしかない。高くないはずよこれ。

今見とかナイト!
[PR]
by ydgk | 2010-02-03 12:46 | ▲不法映像 | Comments(0)

う~まく~いかない日

俺だってたまには日記。

土曜の夜だぜと夜ふかししたわけでもないのに日曜朝、小学校学芸会に一家で寝坊し、
夕方は名護の桜祭りで遅刻演奏(テクノオケでDJ Kと太鼓叩く)、傘も忘れ雨にぬれて夜桜見たのに帰る時に雨あがり、
ドラムでと誘われてたピラルクのレコーディング(浦添)に夜遅く着いたらもう終わっていた。
f0162567_541156.jpg

これじゃキビシかった1月を終われん!と
部屋に戻りワークショップ宣伝用チラシの文を作った、やっと。


新・ダイキのリズム・ワークショップ(仮)

西アフリカの伝統的リズムを題材にしつつ、
自由な叩き方も支持する考えです。
まずは叩いてみる場として、アイデアを試す場として、
自分なりのやり方をつかむためのキッカケの場として。

基本的にジェンベやドゥンドゥンや鉄ベルなど使いますが、
アジア製のジェンベはもちろん、
例えばカホンやファイバースキンジェンベなどでも参加可能です。
他にもご相談下さい。

あまりアフリカ的ではありませんが、ピンと来た方はどうぞ遊びに来て下さい。
毎回、ワークの最後は飛び入り有りのフリー・セッションです。
テクニックよりも心意気を尊重します。
場を変えてゆくのはあなたです。
もちろん見学のみもOKです。



ほぼ毎週月曜日・名護・19:00~21:00頃
ほぼ毎週火曜日・那覇・19:00~21:00頃
ほぼ毎週水曜日・読谷・13:00~15:00頃
ほぼ毎週木曜日・コザ ・19:00~21:00頃

リード役/ダイキ
ダイキ・プロフィール
69年長崎出まれ。ドラムセットやアフリカンパーカッションを叩く。
98年より沖縄でジェンベのワークショップを主催。
06年よりMITSU PRINTのミツと共に「市場と音楽 きとねいち」を主催。
ビートによる魂の解放を切望している。
組んでいるパンクバンドはR.A.G.S。



ワークは休みの日もあるし、場所は変更の可能性もあるので、来られるときは気軽にご確認下さい。

連絡先/ 吉見大樹グルーブ研究所
住所/   沖縄県読谷村字波平223番地
自宅電話/098-958-4949
携帯電話/090-8292-3728
宣伝サイト/http://ydgk.exblog.jp/



今日のとこここまで~
[PR]
by ydgk | 2010-02-01 04:31 | ▲他 | Comments(0)