「ほっ」と。キャンペーン

邪道ドラマー、ダイキの情報発信。かつてMitsuと共に「きとね市」を主催していたが2016年春に一旦終了した。「青い森商店」で一時期コーヒーを淹れていたが今はもろもろ休止中&あれこれ修行中。


by ydgk

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しかしまとめてもなげー!
[PR]
by ydgk | 2010-01-15 18:12 | ▲ギグ・イベント自薦推薦 | Comments(0)

新春三発初め

横山剣(ハイスタの横山健でなく)率いるクレイジーケンバンドで一発。
タイガー アンド ドラゴン / クレイジーケンバンド

いいバンド。横山剣は幸せ者だ。


もう一発いくかい?
タイガー アンド ドラゴン / クレイジーケンと和田アキコの共演

アッコ、ノってます。さりげないけど腰、入ってます。意外とメッセージ性は無いのかもしれないが、二人ともやりきってるとこがすごい。


時間おいて改めて!
タイガー アンド ドラゴン / 和田アキコ

アッコの、グルーブの独特のつかみかたがいい。
[PR]
by ydgk | 2010-01-06 10:39 | ▲不法映像 | Comments(0)
お時間のある人はどうか聞いて下さい。その微妙なとこを。

DISCO
DAICO


うあー、文字にするとさらにダサくなる。
先月中旬、2010年のビジョンとしておりてきた「ディスコ太鼓」と名づけたセッションのイメージ。
集団で即興的に叩くときのやり方の一つとして。
単なるライブ観戦でなく、いわゆるドラムサークルやドラミングセッションとも少し違うもの・・実現は難しいけど今やりたくなってきた、少しずつやっていきます。

 この遊びに理解をいもらいたいんです。だんだんと。

・・・大まかに言うと、大勢の打楽器やメロディ楽器でのロングセッションなんだけど、「観る側が」ディスコ調に解放されるような「場」をつくりたい。

ちゃんぷるー的に演奏に交じれるけど、もちろんかっこいいビートになっていきたい。
リズム自体はさまざまでカオス状態だけど全体が「脈打つ」ものになっていきたい。
無国籍で反則的でもいいけど、全体のビートはその場全員で はぐくんでいきたい。
ここでは特定の唄や曲は要らない。いろんな音楽の要素が混じりあうにしても、全体としては妙な抽象画のようなものでいい。

例えば、ある人の音は簡単にドーーーーンだけ、ある人はズベラカチャベラカチャカチャカチャカチャカとやっててもそれらが合わさって踊れりゃいい。むしろ、人と違うことをしながら脈に入っていくほうが面白い。


上手だけど共に脈打つ気のない人には、この場は重要でないだろうし
技術なんかなくたって、「変」と思われたっていいじゃないか、共に脈動しようとしてくれる人は遠慮なく来てほしいです。



・・・・たとえば、ハコや野外でDJプレイを味わっている人は、めいめい好き勝手に踊っている。
というよりシンプルな「ゆれ」「のびちぢみ」「ピストン」運動だったりする。それは各々の音の解釈であって、全員で同じノリというのとはちょっと違う。
それはテクニックとはベッコで、しぜんと魂を解き放とうとしてるんだろう。魂はもっともっと解放したい。


・・太鼓もののライブに行くと、文化的なもの観賞しましょうねという空気が、ついつい演り手にも聞き手にも出てきたりする。強力にノセられた場合は観客皆が同じ動きだったりする。それもいいけど、でも他のノリもあっていいんじゃないか?ロック聴くみたいにフツーの耳で音聴きながら、ディスコ状に身体を自由に解放したりできないんだろうか?

好き勝手にゆれてる人、自分踊りやってる人、外国的な踊りをやってる人、じっと聴いてる人、音を出しつつ踊ってる人、そういう色々な人たちがつくりだすフロアーの気は、必ず音を出してる人にも強力にフィードバックされるのではないか。

音出す側も、パワフルな音・繊細な音・多い音・少ない音・切れる音・丸い音・スピーディーな音・スロウな音といろんな音達が共存してれば、聴く側もいろんなチャンネルに反応できると思う。もうやめます。
ここまで読んでくれた人が一人でもいればうれしいっす!








地味な日々は続きます。今年もよろしくお願いします。

ダイキ
[PR]
by ydgk | 2010-01-02 01:11 | ▲他 | Comments(7)