邪道ドラマー、ダイキの情報発信。かつてMitsuと共に「きとね市」を主催していたが2016年春に一旦終了した。「青い森商店」で一時期コーヒーを淹れていたが今はもろもろ休止中&あれこれ修行中。


by ydgk

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


でもまー何から書いていいやら・・

CHAOTIC”オリジナル・ブランドだけじゃなく、
他では見れない様々のガレージ・ブランドから、
海外の先住民族による、名も無き商品たち・・・
ワンコインで買える物から一生物まで、整頓された混沌が並ぶ店。
いや、混沌を一生懸命整頓してる店。
ここのセンスは並みではないよ。

ここをあきなう「さとる」と「あや」の二人は、
何より俺にパンクを見せてくれる奴らであり、
ジェンベのワークショップの創始仲間であり、
今を戦い今を楽しむ、愛すべき誠実な人間。

そしてスタッフの「フェイフォン」も、
知的でセンスある誠実な行動派バカヤローだ。

安っぽい「カタチ」ばかりがはびこりまくる世の中で、
自分の態度を見つめ直させてくれる店。
俺にとっては。

この店に「答え」は無い
「気づき」がある

あとは自分次第。
it’s my life...
f0162567_21662.jpg

この機会に恩納村へドライブ!
[PR]
by ydgk | 2008-07-22 01:58 | ▲ギグ・イベント自薦推薦 | Comments(2)

ハーリー大会リポート

「ハーリー」とは、
豊漁や漁業の安全を祈願して行う伝統的な船のレースだそうだ。

今回縁あって、出場させていただいた。
故郷の長崎にも、似たもので「ペーロン」ちゅうのがあるけど、
乗ったことも見たこともない。

少ない練習でのぞんだが、
もちろん海の神様にまで意識が及ばず、
ただただ大人数での運転が成立するかどうかしかなかった。

タイムで競った結果、
結果は46チーム中24位、
読谷村での大会がちょうど24回目ということで、賞をもらった。
これは狙いようがない賞で、喜んどくしかない。
賞品は刺身!
参加賞は泡盛ザンパ一升!yeah----!

写真にないのが残念だが、
ガーナの太鼓奏者、オランドゥも沖縄ツアー中に乗船に参加、花を添えてくれた。意外にも船に慣れていて、皆をまとめてくれた。
チームTシャツは、「ミツプリント」の描き下ろし。

イカシた祭りだった。
終わらせないでほしい!!!
f0162567_2358749.jpg

[PR]
by ydgk | 2008-07-16 23:51 | Comments(0)

art in yomitan

ほぼ毎週水曜の昼、
読谷村「十八番(オハコ)横丁」でジェンベ・ワークショップをやっている。

ここは月見屋(かすうどん)やHENO HENO(絵画や雑貨)などの店が並んでいる横丁だが、
そのまたとなりに「ユンタンザ十八番市(じゅうはちばんいち)」がある。
色んな店が並ぶ。こっちが先輩。
f0162567_1515356.jpg


その、「じゅうはちばんいち」の奥でカンカラ三線を売っている波平さんに、以前からやられている。
もちろん缶はジャンクを使用した本物のカンカラ三線だ。
サビサビの四角いのもたまらないが(俺は錆びフェチ)、
エレキベースのさおを使用したヤツは世界に一台の名器、
とても興味深い世界がひろがる。
商売っ気はない。

昨日のワークには、三板(さんば)を持って参上してくれた。
本当にクールなセッションだった!トークショウ付き。



f0162567_15172350.jpg

f0162567_151817.jpg

彼の作品はカンカラ三線と植木だ。彼曰く、
「穴があったらなんにでもいけるよー」
彼は村内で初めて出会ったアウトサイダー・アーティストだ。
f0162567_15183136.jpg

             店頭のバス停。奥には乳母車、もちろん常設。

f0162567_1519468.jpg

             看板もキマっている。
[PR]
by ydgk | 2008-07-03 13:37 | Comments(7)