邪道ドラマー、ダイキの情報発信。かつてMitsuと共に「きとね市」を主催していたが2016年春に一旦終了した。「青い森商店」で一時期コーヒーを淹れていたが今はもろもろ休止中&あれこれ修行中。


by ydgk

まずは

シークレットライブをバラします。

待ちに待ったロメル・アマード(from 神戸)沖縄ツアー2013
with 沖縄ユニット 

ロック、ブルース、サイケデリック・・一言で言えないロメル節があります。とんがっていて奥が深い音と詩です。ぜひ生で体感して欲しいです
初日のギグはフライヤーにも載っていない大穴場です。人生の味がする酒場、柏屋食堂で、
栄町のキングオブソウル・もりと氏がスペサルゲストです。もう呑みます。柏屋はゲストハウスです。
しかし、ビッとするメンツです。

沖縄ユニットは日によってメンバーが流動します。
柏屋ではロメルアマード ギター&ボーカル、
小宮 有二 ベース、川満睦 ピアノ、
俺はドラムスで参加します。
f0162567_20422240.jpg

ROMEL AMADO
WITH OKINAWA UNIT LIVE

2013年3月19日(火曜日)@柏屋食堂
OPEN/ 18:00- BOOGIE/ 19:30-
CHARGE/ 投げ銭
SPECIAL GUEST / もりと (マルチーズロック


以下、Yuji Komiya氏による、熱い紹介文です、どうぞ読んでみてください!

ROMEL AMADO (ロメル アマード)
profile:
1951年生まれ。
1966年、神戸のアメリカンスクールでロックバンドを始める。
1971年単身渡米、黒人、白人、黄色人のトリオバンド「KAMIKAZE」は当時西海岸〜北米の津々浦々を巡り、注目を集めた。
1973年、故.桑名 正博率いる「ファニーカンパニー」にギタリストとして参加。キャロルとの全国ツアー、武道館にて開催された”A-Rock Day”当時のサディスティック ミカ バンド、クリエーション等のバンドと共にロックンロール カーニバル ツアーに参加。

1980年代、坂本龍一の在籍した京都を地元とするエレクトリックファンクバンド「EP-4」故.三条とおるDr らメンバーと「UNIT-5」を結成、当時最先端のテクノバンドだったと思う

1990年代〜故.ジャニスジョップリンのバンド、ビッグブラザー&ホールディングカンパニーや60年代から活動していたロックンロールバンドで日本ではガレージ系として有名なFLAMIN'GROOVIESのMike Wilhelm/マイクウィルヘルム等、幅広い海外のアーティストとのセッション、交流を重ねる。
★Mike Wilhelmは60年代のサンフランシスコで最初のサイケデリック・バンドと言われ ていたthe Charlatansのギタリスト

当時、神戸で活動していたベースレスのサイケデリックトリオ、
「The Lost Angels」はデカイギターアンプとドラムセットを車に積み、バーに突然出没し爆音、すでに伝説(故.ロケットソン談)

他に、元 村八分のベーシスト・ギタリスト加藤 義昭(ヨッチャン)とのデュオや、山口冨士夫との交流、

元 憂歌団のドラマー・故.島田 和夫、だててんりゅう~頭脳警察~裸のラリーズと70年代を駆け抜けたNIPLETSのヒロシNaが1971年頃より在籍した「だててんりゅう」に参加の 光森英毅(kb)らと共に「Romel Amado & The Red Dogs」

「UNIT5」以来の仲間で名ドラマー故.三条とおる とドブロ2本のトリオ「Trio Los Dobros」(Romel Amado vo & dobro 1/ 石田秀一 dobro 2/ 故.三条とおる dr) 

近年では「ネイバーズ」(ロメル・アマード、天野SHO、故. 島田和夫) 作家チャールズブコースキーの翻訳でも知られるミュージシャン中川五郎、シーナ&ロケッツ シーナロケット 鮎川誠、など交流、共演多数。

★★★卓越した日本語で綴られた彼のロックンロールやブルース、カントリー、ガレージ、パンク、等の一連の卓越したブギーは、Rockin'RAWで、生でロックしてきた、彼ならではのもので、かっこいいです。
言葉で説明するのも野暮ですが、
あえて言えば、ロックの周り、その背景や文化を通し、彼自身と聴く者を通り、とても意味があるものだと思います。
という訳で、是非体験してください。Boogie ne!! ★★★
★来る5月には シーナロケット 鮎川誠 沖縄より参加の吉見大樹らとの
2daysイベントが神戸であります

・・・・・・・by Yuji Komiya

ロメル・アマードのマイスペース www.myspace.com/romelamado
[PR]
by ydgk | 2013-03-18 00:58 | ▲ギグ・イベント自薦推薦